美人の湯・美肌の湯
美人の湯・美肌の湯

塩原最大の露天風呂|源泉かけ流しの湯|塩原温泉 光雲荘[栃木県]

光雲荘源泉の温泉はメタケイ酸が基準含有量の6倍。 (含有量314.7mg)
「美人の湯」 や 「美肌の湯」として多くの人に親しまれているのは、 美肌効果が抜群のこのメタケイ酸が豊富に含まれているからなのです。

メタ珪酸(メタケイ酸)の効能

温泉に含まれる「メタケイ酸」は保湿成分です。
メタケイ酸には、お湯をとろんとさせる成分が豊富に含まれているので、お湯がまろやかで肌触りが良く、 肌につややかな潤いを与えてくれますのでしっとりとキメ細かい肌をつくる天然の化粧水で美肌づくりにも適しています。 また肌が乾燥しやすい高齢者向きでよく温まり、長期滞在の湯治にもお勧めです。
「メタケイ酸」の含有量が50mg 以上なら、保湿に有効とされています。
光雲荘の温泉はこのメタケイ酸が基準含有量の6倍! 含有量314.7mgとなっております。 「美人の湯」 や 「美肌の湯」 として多くの人に親しまれているのは、 美肌効果が抜群のこの メタケイ酸が豊富に含まれているからなのです。まさしく強力な“美肌形成の湯”です。

コラーゲンの生成を助け、皮膚の老化を遅らせる

メタケイ酸はミネラルの重要な基礎的要素であり、毛髪や爪を強くする働きがあるのに加え、 コラーゲンの生成を助け、皮膚の老化を遅らせる働きをもちます。
女性に嬉しい、美肌効果やうるおい効果を実現させ、皮膚の持つみずみずしさを保つ成分なのです。 肌の水分や脂を適度に保つだけでなく表皮細胞の角質化を促進し、 肌のセラミドを整える作用が期待できるとされています。 カサつく肌をなめらかにするのが、温泉のうるおい成分のメタケイ酸です。
また、免疫システムの活性化、細胞組織の修復に役立つ抗酸化作用、 動脈の弾力性を拡大することによる心疾患や動脈硬化のリスク低減などがあげられます。

このページのトップ